2009年10月15日

ヘルペスこわーい! ヘルペス・性感染症

HIV(エイズ)感染者が1113人(H21.2.19)
2008年の1年間に国内で新たに報告された童貞感染者は1113人。
発症患者は432人で両者の合計は1545人。その中9割が男性で6年連続の
増加となっています。また、1113人の逆援助は、同性間の性的接触が69.
4%と約7割を占めている。ヘルペスとエイズとはそれほど関係はないけ
れど、性器ヘルペスは性感染症の入口になる可能性があるので注意が必要と考えます。
2008年3月31日から6月29日までの3カ月間に報告されたHI
V感染者が276人、エイズ患者は109人だったと発表されています。
3ヶ月間での感染者は過去から2番目の多さです。相手がエイズ感染症であ
るかを知るすべはほとんどないでしょう。一つ言えることはヘルペスを発
症している時は普段より感染する可能性が高いことです。自分の身は自分
で守るしかないのでいろいろな情報を取り入れ、自分にあった対処方法を
見つけることが必要になりと考えます。
posted by ないへるお0888 at 13:00| ヘルペス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ヘルペスこわーい! ヘルペスについて

ヘルペスは感染症です。また、ヘルペスウイルスはDNAウイルスです。
ヘルペスとは、セフレ的にヘルペスウイルスによって、患部に小さな水ぶくれが
集まった状態のことをいいます。ヘルペスには、大きく分けて単純ヘルペスと
帯状ヘルペス(帯状疱疹)の2つのタイプがあります。単純ヘルペスは、一般
的に「おでき」のように見えてヘルペスとは見分けがつきにくいために、ヘル
ペスであることを自覚することが困難な場合がほとんどです。また、単純と言
うことばの影響もあって、「危険な人妻ではない」と間違った認識を持ちやす
い傾向があります。単純ヘルペスは体中のどこにでも発症します。しかも単純
ヘルペスは感染力が強く、出生児の赤ちゃんの脳にダメージを与えるなど油断
できません。帯状疱疹は、激しい痛みが現れ、それに続いて多数の水ぶくれな
どがでます。これは幼児の頃にかかる病気の水ぼうそうと同じヘルペスウイル
スが原因となっています。

posted by ないへるお0888 at 11:55| ヘルペス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。