2009年10月09日

ヘルペスこわーい! ヘルペスについて

ヘルペスは感染症です。また、ヘルペスウイルスはDNAウイルスです。
ヘルペスとは、セフレ的にヘルペスウイルスによって、患部に小さな水ぶくれが
集まった状態のことをいいます。ヘルペスには、大きく分けて単純ヘルペスと
帯状ヘルペス(帯状疱疹)の2つのタイプがあります。単純ヘルペスは、一般
的に「おでき」のように見えてヘルペスとは見分けがつきにくいために、ヘル
ペスであることを自覚することが困難な場合がほとんどです。また、単純と言
うことばの影響もあって、「危険な人妻ではない」と間違った認識を持ちやす
い傾向があります。単純ヘルペスは体中のどこにでも発症します。しかも単純
ヘルペスは感染力が強く、出生児の赤ちゃんの脳にダメージを与えるなど油断
できません。帯状疱疹は、激しい痛みが現れ、それに続いて多数の水ぶくれな
どがでます。これは幼児の頃にかかる病気の水ぼうそうと同じヘルペスウイル
スが原因となっています。

posted by ないへるお0888 at 11:55| ヘルペス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。